人と会うときの緊張感や不安感が軽減

はじめはカウンセリングでのご相談でした。
人と会うときに、緊張感が走り、顔が震えてくる症状でお悩みでした。相手の視線が気になり、会話がままならない状態。
その他、夜中に胸が苦しくなりドキドキして目が覚めること。
胸騒ぎやのどのつまり感・頭痛・首のコリなどの身体症状がありました。

お話を伺うと、以前は明るくて積極的なほうだった自分が3年近く身体の症状に悩まされて、人と会い話をすることが困難になってしまったことに大変苦痛を感じていらっしゃいました。

——————-感想の原文———————

1回目の時から、効果が実感できました。カウンセリングでは悩み事を話すのは初めてだったし、ドキドキしたけれど、心を汲み取っていただいて、すごく安心しました。
施術も背中がすごく軽くなり、呼吸もしやすくなり、悩んでいた胸の苦しみや動悸がおさまりました。
回数をかさねていくずつ、体調も戻ってきていて、人とのコミュニケーションも少しずつ楽しくなってきています。
回復したら、家族や友達にもすすめたいです。

——————-原文ここまで————————-

自律神経の交感神経が昂ぶりすぎると、神経が興奮して振戦をおこします。このかたの場合、それが顔面にあらわれ、それを気にしだしたところから、人の視線恐怖や会話の不適合をおこしたのだと思います。
施術で過敏になった神経を調整してあげることで、顔の震えがおさまったことに加え、飲み込みやすさ・気持ちが明るく・イライラしないですごせる・・・などの効果を体感していただけました。

はじめは身体の不調からはじまるのでしょうが、長年、それを解放せずにいると、ココロに影響をあたえ、それがますます身体の不調をひきおこしていく・・・

現代に多い、不定愁訴やうつ症状などの精神性の疾患のパターンです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP