うつ・土いじりが効果的

私たちは「清潔」が正しいことやいいこととして、すぐに除菌や抗菌と いったグッズに頼るようになりました。
子供の頃から、自然に触れる機会が少なく、またすぐに手洗いだの除菌だの という生活では、土壌バクテリアなどの菌と接触し刺激を受ける機会が減ります。
このことで、免疫は、体内での異物を本当の敵かどうかを判断する能力が低下 します。
免疫を担当していいるのは、白血球という血液の種類ですが、その白血球はバイキン やバクテリアをえさとして、成長し増殖しているからです。
免疫の未発達により、体内で免疫が暴走するとアレルギー反応がおこるわけです。

このバクテリアには精神性と非常に深い関係があります。

過敏性腸症候群のかたの80%に不安やうつ傾向がみられます。
また、自閉症のかたの腸内のバクテリアが異常に多いといわれます。

腸内環境と脳内環境との関係は科学的な解明はされていませんが、しかし、体験的に 腸の状態がよいと前向きな気分であったり、不調であれば落ち込みやすくなるなどの
ことは理解できます。

土いじりをすることで、バクテリアが体内に取り込まれ、免疫細胞のエサとなり 腸内環境を良くする(腸管免疫といって腸内で作られるため)。そのことで精神性に 作用する。
「バクテリアには抗うつ薬と同じ効果がある」
といわれますが、ぜひ、取り入れたいですよね。

ストレスフルな現代人には、ガーデニングや畑作業などは薬に代わる精神安定剤 になるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP