がん患者さん メンタルケア

【原文より】

心の整理ができました。

「今の悩みは?」「問題点は?」と聞いて下さり、思いつくまま話し続ける私の話に、1つ1つ回答を頂けました。

自分ひとりではできないことでした。
コーチングを受けてよかったと思いました。

【店より】

この方はがん患者さんです。
がんになると、いろいろな面でストレスがかかってきます。

治療について・人間関係・体質改善の方法・これからの生き方・メンタルのケアについてなど・・

たくさんの情報があり、そこから選択できることはいい面もありますが、実際には、不安や、決断への迷いや勇気のなさなど、葛藤がでてきます。

心の整理がつかないままだと、漠然とした不安におしつぶされたり前向きな思考ができなくなったりします。

治癒の足を引っ張るのは、こういった心のストレスが大きいということが言われています。

漠然としたもやもやした気持ちの中から、何を不安に思っているのか・本当の自分の気持ちはどうなのか・どうしたいのか・・
という問題点をクローズアップしていき、私の知識を提供したり何をどこで調べればいいかなどを提案させていただいたりしています。

プライベートすぎて医療機関には相談できない・家族だからこそ言えない悩み・まったくの素人とは違う観点からのアドバイスが欲しい・・・

こういった気持ちをお持ちの方に寄り添い、生活の質を上げ、またメンタルのケアにつながるようにカウンセリング・コーチングを行っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2021年1月
« 8月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP