アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | 身体の冷えとの関係

身体の冷えとの関係

自律神経失調症状で相談にこられる方のほとんどが
低体温・冷え症状をお持ちです。
中には、更年期症状とあわさり、冷えのぼせの状態を
起こしていらっしゃる方もいます。

こういった方の中には、のぼせて熱感があるため、ご自身
が冷えているという自覚症状がない方もいらっしゃいます。
身体が冷えているため、水分や熱がうまく循環せず、自然
の法則にしたがって、熱が上・頭部にあがってしまって
いる状態です。

健康体では、上虚下実・頭寒足熱の状態ですが、これと反対の
状態になっているわけです。

自律神経失調症のさまざまの症状の原因の1つとして「冷え」が
あるわけですが、さらにこの「冷え」にもいろいろな原因があり
ます。
①新陳代謝が低下し、熱を生む力が弱く、全身が冷える
②熱が上にあがり、下半身の熱が不足する「下半身冷え」
③水分が多く冷える
④気力が不足して冷える

症状として
①消化器系の機能が低下するため、食欲不振や集中力の低下
 風邪や膀胱炎など感染症にかかりやすい
②精力をはじめさまざまな活力が低下する・のぼせ感
③めまいや耳鳴り・鼻水やくしゃみなどが出るアレルギー
④ストレスやうつ・不眠・倦怠感・自律神経失調症の各症状

・対処法として
①全身運動・有酸素運動である「ウォーキング」を取り入れる。
②ゆっくりとした下半身のスクワット運動を取り入れる
③水分を全身に流すような運動(歩くなど)と発汗を促すような
 入浴法や食事
④気力を高める(気を開く=シソやショウガ)などの食材を取り
 入れる。
 好きなことに打ち込んだり、楽しかった場所やシーンを
 イメージする。
 ウォーキングなどで気力をつくる。

酵素風呂(酵素温熱療法)では・・・
1回30分 入酵していただくと
・かなりの冷え性のかたでも、相当の発汗量!
・温まり感がそのときだけでなく、その日や次の日までも。
・続けていくことで、体温が上昇(代謝がUP)
・全身の血行がよくなり、顔色も健康的に。
・肩こりや腰痛、倦怠感などがすっきり。
・体液の質が変わる(酸化還元作用)ので、汗自体がさらっと
 しており、べとつかない。
・発酵させた酵素は高エネルギー。その作用で細胞自体の
 エネルギーが高まり、新陳代謝が活発に。

つまり、どのような冷え性タイプの方でも酵素風呂で冷えが
改善され、さまざまな症状に効果が出るのです。
④の気力不足からの「気冷え」のかたは、酵素風呂+ご自宅でできる
気力を高める体操法(ご指導致します)をして頂ければ、さらに効果的。

さまざまな症状の根本原因となっている冷えを改善することが
’急がば回れ’の対策です。