アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | 便秘について

便秘について

便秘の悩みは、便秘自体より、そこから起こるさまざまな不快症状
にあります。下腹の張り・膨満感・食欲不振・頭痛・肌あれ・イライラなど。
頑固な便秘に苦しんでおられるかたは、薬で出すのが当たり前の
ようになっておられますが、やはり自然に出た場合の爽快感を
得られることはないですし、常習性が心配にもなります。

食物繊維をとる・水分を十分にとる・適度な運動をする・
朝いちばんで冷たい水を飲む・乳酸菌をとる
など、便通にとって良い条件はありますが、これらを満たせば
便通につながるかというと、それほど簡単なものでもありません。

なぜかというと、腸細菌のバランスにしても、腸の蠕動運動にしても
自律神経がコントロールしているものなので、そこに問題があれば
いくら食生活や運動に注意しても快便にはつながりにくいのです。


ここで、よく利用される解決法について、問題点を記述しておきます。

1・便秘薬の常用

頻繁に使用していると、腸自体の蠕動運動の力が弱まり、
ますます出づらい体質になっていきます。
始めの薬からだんだん強い薬が必要になるのはこのためです。


2・ヨーグルトなど乳酸菌の問題

ヨーグルトをたべると、便秘しにくいということで、しかも身体に
よいイメージで食べられている方がかなりいらっしゃいます。
しかし、日本人はもともと体質的に乳製品のある成分を消化する
酵素を持ち合わせていない人の方が多い(75%近く)ことから、
ヨーグルトを常用すると、腸に負担がかかるといわれています。
腸の状態が悪くなれば、腸内細菌のバランスが崩れ、よい便が
作られにくくなります。
一時しのぎの策としてはよいですが、食べ続けることは避け、
根本的な対策を考えた方がよいと思われます。

ある種のハーブ茶なども同じ理由から、長期間の利用はおすすめ
できません。

◆  食事について
水分や食物繊維も必要ですが、なんといっても酵素量
の多いものを積極的にとりましょう。
新鮮な食品(加工されてないもの)には、酵素が多く含まれて
います。
発酵食品は、酵素を原材料に、有用な菌を増やしてくれます。
納豆・味噌・こうじ製品・ぬか漬けなどです。

◆  酵素飲料のすすめ
生活パターンからどうしても理想的な食事がとれないかたには、
酵素飲料の「菜実根」をおすすめします。
原材料の豊富さももちろんですが、発酵の過程を充分に経ています
ので、おなかの中で善玉菌を増やす仕事をしっかりしてくれます。

便秘に限らず、下痢症のかた、便秘と下痢を繰り返す過敏症の
かた、消化器系の不調のかたにも有用です。


◆  体操・呼吸法指導
運動をしても、腸までをしっかり動かすことは難しいものです。
当店の呼吸法は、横隔膜をダイナミックに上下させて、
腹圧をしっかりかけ、腸のマッサージを直接行うようなj状態を
つくるものです。
おなか周りの血行もよくなり、引き締め効果も期待できるでしょう。

◆  酵素温浴
おなか周りが冷えることは、腸内細菌の活動を鈍くさせることに
なります。
酵素浴をすれば、全身がしっかり温まり、腸の蠕動運動も
腸内細菌もよく動くようになります。
また、自律神経の交感神経系が優位で、消化活動が抑制され
便秘になっている場合、酵素浴にて神経がリラックス、副交感
神経優位になり、消化器系の働きが活発になります。
実際、酵素浴中は、おなかがグルグルと動いたり、おとが鳴ったり
します。

◆  自律神経バランスを回復させる手技療法
排泄の感覚やリズムは意思とは関係なく、自律神経によってもたら
されています。この神経の流れが悪いことも、便秘の大きな原因に
入ります。
首の施術は、腹部の疾患とは関係ないように思えますが、身体は
つながっています。脳の緊張をとることは、健康体を創るためには
とても重要なのです。


◆  イメージ療法

腸はメンタルと深い関連があります。環境が変わるなどすれば
たちまち、影響をうけることは誰しも経験があると思います。
それほど、デリケートな器官であればこそ、自分のイメージを
使って腸を動かすことも可能になるわけです。
即効性が期待できます。


【料金】
酵素風呂   30分  3,000円
手技療法   60分  6,000円
イメージ療法 30分  3,000円