アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | 生理周期が不安定 卵巣③

生理周期が不安定 卵巣③

前記事で生理周期が不安定になる要素「副腎」「下垂体」について掲載しま
した。
今回は「卵巣」についてです。

副腎のケースと同じように、内臓内の位置関係の問題があります。
他の臓器の腫れや下垂の影響を受け圧迫されている状態だと、ゆがみが生じる・
血行が悪くなるなどの影響を受けます。

卵巣の位置を戻すために横隔膜の矯正・子宮位置の矯正・肋骨の硬直をとる・・
ことなどが必要になってくるでしょう。

また卵巣の機能が低下していると、股関節の稼動が悪くなることがあります。
この場合、逆も作用しますので、股関節まわりの硬直をとる施術や体操を行う
ことで卵巣の機能を向上させることができます。

生理周期を整えるためには、「副腎」「下垂体」「卵巣」のそれぞれに働きか
け、機能の向上とともに、3つの器官の流れがスムーズにいくようにしなけれ
ばならないのです。