アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | 発達障害かも? 頭蓋仙骨療法で調整

発達障害かも? 頭蓋仙骨療法で調整

5歳の男の子です。

幼稚園での集団行動がうまくできず、発達障害かも?と心配され、頭蓋仙骨療法に興味をもたれ来店されました。

気になる問題行動とは

・ 今やっていることに集中すると、時間がきたり集団行動ですべきことがあってもきりかええられない

・ なにか興味をもつとふらふらと動いてしまう

・ ‘やらされている’ことに対しては忍耐がきかない

五歳児では、当たり前の部分もあり、病院でも診断できかねる段階だそうです。

しかし、一番気になったのは、睡眠の質が悪いということ。

・ 寝つきが非常にわるい

・ 夜中に、怖い夢やトイレやかゆさ・暑さ・寒さで何回か目が覚める身体の状態をみさせていただくと

・ 頸椎まわりがこっている

・ 後頭部(耳のうしろあたり)が硬直している

・ 横になっても、自分で少し頭をもちあげるようにして、ストンと力がぬけない

このあたりから睡眠の問題が生じているように感じます。

なぜ、首まわりが硬直するのかは、もともとの本人の神経質という気質が影響して、

日常的になにかしらの緊張感があり、無意識下で身を守ろうとする身体の防衛反応がおこっているのではと考えられます。

子どもが熟睡できないのは、心身の成長や身体・脳・精神の疲れをとることなどを考えると、
いい状態ではありません。大人にとっても睡眠の質は、日常を健全に過ごすうえで重要な要素ですから、
発達途中の子供にとってはなおさらです。

今は、さほどひどいとは思えない問題行動ですが、今の睡眠の状態が続けば、心身ともに悪影響をうけることが
考えられますので、まずは睡眠の質の向上をめざして、頭蓋の調整をすることにしました。

当店の施術とあわせ、神経の緊張をやわらげ、精神的リラックス度を高めるためお母さんにはチャイルドマッサージを行っていただくことになりました。

また、精神面は腸の状態の影響も大きく受けます。

腸内環境もあまりい状態ではなかったようなので、あわせて食事内容の改善にも取り組んでいただくことになりました。

少しでも改善され、本人的に楽に、楽しく集団行動がとれるようになるのを期待しています。