アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | 逆流性食道炎や胃の不調について

逆流性食道炎や胃の不調について

酵素風呂に通ってくださっているクライアントさんで、胃のもたれ・消化不良
感・食欲不振が改善したという方がいらっしゃいます。

酵素風呂でなぜこのような結果が出るのか・・・?ということですが

①身体が温まり、体内の消化酵素の働きが活性化した
 
 体内酵素は、体内が36.5度以上になるとよく働きます。現代は身体が冷えて
 いる方が多いですよね。お腹やおしりまわりが冷えるという方は、まず内臓
 も冷えている
と考えられます。そういう方は、酵素が十分に働かないので、
 消化や吸収が悪く、不快な症状が起こります。

 酵素に入り、特に内臓の温度が高くなったことで、酵素の働きが高まったと
 考えられます。

②自律神経のバランス調整ができた
 
 通常、いつも肩や首が凝っているという方は、神経系の流れも悪くなりがち
 です。胃や腸の状態は、自律神経系がコントロールしますが、ストレスなど
 の影響を存分に受けます。
 また交感神経優位で活動なさる方も同じで、バランスを崩しやすくなります。

 酵素風呂に入ると温まり、全身の血行がよくなります。首や肩も血行がよ
 くなることで、凝りがほぐれ、神経系の流れがよくなります
 その結果、コントロール下にある胃腸の働きが良くなったと考えられます。

③上気していた氣が全身にまんべんなく流れるようになった
 
 胃や食道は、食べ物を下へ下へ送る働きをしますよね。上に上がるときは
 それを吐き出す必要があるときだけです。
 ですから、食道や胃の氣の働きは下への方向でないといけないのです。

 上記したように、身体が冷えているかたは、熱が上へと昇っていきがちで  
 す。足元が冷えると、顔がのぼせてくるという経験もあるかと思います。
 それと同様に氣も上へと上がり気味に。(健康である「頭寒足熱」とは
 反対の状態)
 胃や食道は下への動きが大事なのに、反対のことがおこると、「逆流性」
 とか胃の内容物が下へおりず、胃もたれがおこるようになります。

 酵素に入って、全身が温まることで、氣の流れもよくなります。その結果 
 内臓の働きが正常化したと考えられます。

その方がどの効果が奏功して、不調が改善したのかがわからないのですが、
ともかく身体が楽になったので、それでよし!(^^♪と考えています。

あと、リラクゼーション効果もあるかもしれませんね。リラックスすること
でストレスが緩和され、自然と胃の調子も回復したかも。
心の作用は大きいですからね♡