アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | 症状の出ている部位別 首の後ろor脊髄付近

症状の出ている部位別 首の後ろor脊髄付近

首のうしろ側に症状が強くでる場合は、脳の中枢神経系の過緊張が考えられます。
中枢神経とは、大脳・脳幹・小脳・脊髄で構成された神経系のまとまりのことです。

ここで脊髄も入っていることから、首のうしろとともに、脊髄(背骨)を中心
としたサイドに症状が出るケースもあります。

中枢神経の過緊張を引き起こす原因としては、簡単にいうと脳疲労。

・デスクワーク中心で身体を動かすことより、脳の使用時間が長い
・絶え間ない思考(ストレスな感情を呼び起こすような思考)
・スマホやゲーム・SNSの時間が長い

こういった習慣から、後頭部周辺が硬直してきます。
このあたりは、脳幹といって、自律神経やホルモンを調整する働きのある器官が
あるところです。
身体の緊張や硬直は、その脳幹の働きにも影響をあたえ、部分的な症状もさること
ながら、免疫系など全身の状態にも影響を与えてしまいます。

対策としては・・・

・手技療法にて   後頭部付近の緊張をゆるめる
・運動療法にて   脳幹にアプローチできるような、体操法をマスター
・イメージ療法にて  マインドフルネスな瞑想やボディスキャン法のマスター
をご提案しております。

後頭部や脳幹付近が硬直するという方は、いろいろなことに対して、自分が思って
いるよりも身構えて対応しているのかもしれません。
身体が緩むときは、リラックスモードにあるときです。

イメージ療法は、そのリラックスモードの感覚を体得していただくためのものです。

余談ですが、物事がうまく運ぶ・思うよりいい成果を上げるときというのは、身体
と精神の「緊張とリラックス」が絶妙なバランスで機能したときですよね。

身体の状態をよくするのも、この緊張とリラックスがいいバランスで配分されること
が必要です。
首のうしろが硬直するかたは、「緊張状態が強い」もしくは「リラックスにもって
いくことが苦手」なわけですから、リラックスする練習が必要になってくるのです。

症状から原因を考察し、それに応じた対策をとっていきましょう。