アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | 氣の流れをよくする

氣の流れをよくする

アトピーの症状がでる箇所は個人によってまちまちです。
腹部・背中・関節・腕・脚・・・いろいろですが、症状がある箇所は筋肉が固く
こっていたり、関節の稼動が狭くなっていたりします。
あるいはリンパ液の流れが悪い・腸内環境が悪い・冷えている・頭蓋骨の稼動
(リズム)が低迷・・・
これらの内部的な要因がある箇所に炎症が起こりやすくなります。

つまりこの内部的な要因に働きかけなければ、治癒は難しいものとなってしまいます。
「免役細胞は腸で作られる」ことや「アレルギー源を除去する」という考えで食生活
への関心を持たれる方は多くいらっしゃいますが、食の見直しだけでは、十分でなく
体質が変わるまでにかなりの時間がかかってしまいます。

上記のような身体の状態は、まず氣の流れが悪いことから起こります。
「流れる水は淀まず」という言葉がありますが、もともとの‘意志’が流れれば、それに
付随する血液が流れます。血液が流れれば、冷えることはないですし、筋肉の動きも
よくなり、固くなることはありません。
筋肉がよくうごけば、関節の稼動がよくなります。

氣を流すために・・・
・セラピストにより、外部から氣を流す療法を施す
・氣を流すことを目的とした体操を実践する
・イメージ法などを使い、自分で氣をコントロールする

など簡単にできる方法です。
皮膚の疾患ですが、内部からの働きかけで、状態は断然変わってきます。