アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | 発達障害の可能性?2歳半

発達障害の可能性?2歳半

2歳半のお子様のご相談を受けました。
少し発達が遅く、言葉が出ないことや、動きが多いこと。
今の段階では、ほかの状況をうかがっても発達障害とも、発育の個人差の
範囲内ともいえない状態ですが、幼稚園の集団行動を前にして、少しでも
良い状態にとのことで、ご相談に来られました。

頭蓋骨の状態を見させて頂くと、たしかに、側頭骨(耳のまわりの骨)が
かなり硬直しています。

子供さんも、頭をさわられるのをいやがったり、髪をとかす(上から下に
むけては大丈夫なのに、結わえるように上にむけてとかす)と嫌がる。

おそらく、頭骨の緊張があるため、髪が動くと抵抗があるのでしょう。

頭骨が硬直していたり、緊張が強いと、頭蓋骨の稼動がなくなり、そのことで
さまざまな神経活動への影響も考えられますので、緩めておきたいところです。
しかし、施術を受けるには年齢的に難しい状況です。

そこで、お母さんにチャイルドボディワーク(ベビーマッサージ)を習得して
いただきました。
身体全体にはたらきかけることで、精神的な安心感が深まることや身体の緊張
をおこしている箇所が緩むこと
・皮膚の神経は脳の感覚の神経とネットワークが
深く、脳内の神経の発達にアプローチできること

こういった観点から、マッサージを続けていただくと、側頭骨の緊張もゆるんでいく
のではないかと推測しております。

もしかしたら・・・?とお悩みのご父兄のかた。
ボディワークをご指導いたします。
とても簡単ですし、親子のコミュニケーションのツールとして最適なものです。