アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | 腰痛・原因のあれこれ

腰痛・原因のあれこれ

腰痛対策でこられた方にアドバイスさせていただくことをまとめてみます。

①ヘルニアをもっていれば、腰痛はなくならないのですか?

物理的にヘルニアがある・ないという事実と痛みがある・ないは完全に一致しません。
ヘルニアがあっても痛みのないかたもいらっしゃいますし、ヘルニアがなくても痛みが
とれないかたもいらっしゃいます。
ですから、手術などで原因を取り除いても、完全には痛みがとれないケースも多々あります。
痛みは心理的な部分との関係が非常に深いです。

②ストレッチをしたほうがいいですか?

しないよりはしたほうがいいと思いますが、仕方が大切です。
むやみにほぐそうとすると、逆に筋肉を痛めてしまいます。ストレッチは自分の体との
会話を大切にすることが大事
です。呼吸や身体の感覚によく気づきながら行わなければ
なりません。
腰痛を患っている方は、どちらかというと、行動的であったり、物事をてきぱきと進めないと
気がすまない傾向のかたが多いです。
そういった方は、自分の内面を見つめるという行為が苦手だったりしますので、ストレッチが
効果的かどうかは難しいところです。

③腰痛に効くいい手段はないですか?

痛みは心理的な部分とも関係があります。特にイライラや怒りの感情の未消化部分が
腰にたまると言われています。イライラしないこと・怒らないことも腰痛対策に
重要です。

④怒りっぽっかったりするのは性格の部分なので、改善は難しいのでは?

たしかに即効で改善するには無理がありますが、対策としては
朝「今日は怒らない」と決める!というのも対策の1つです。
日中も「なにがあってもイライラしないぞ!」と繰り返せば、なおさらよいです。
かりに、おこるようなことがあっても、やはり無理!と思わず、また1からやり直し!
と毎日毎日を積み重ねていきます。

⑤他には?

身体が冷えると、痛みが強くなります。腰から下が冷えると、お腹や生殖器まわりが冷え
腰痛になりやすくなります。
普段から足腰の筋肉をつけるよう、よく歩いたりスクワットをするよう心がけましょう。