アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | 牛乳の問題点

牛乳の問題点

牛乳の問題点・・・酵素の点から

もともと生の牛乳には、その中に消化するための酵素
が含まれています。
しかし、私たちが口にする牛乳は加熱殺菌されていますので
この段階で酵素が死滅してしまっています。
加熱殺菌された牛乳を飲むと、体内で消化のために酵素が
多く使われてしまいます。
乳製品には「乳糖」という糖分がふくまれますが、これを消化
するには「ラクターゼ」という酵素が必要です。
大人になると「乳」を飲む必要がないので、このラクターゼは
減少していきます。
また、日本人にはこの酵素を持つ人の割合が少ないともいわれて
います。
つまり、私たちが乳製品を消化・吸収するには、負担がかかって
いるということです。

次のようなネズミの研究がされています。
生の牛乳を与える・・・・5世代後まで子供が生まれる
低温殺菌の牛乳を与える・・・3世代まで子供が生まれるが
              3世代で体格が小さく、脱毛が起きる
殺菌牛乳を与える・・・・ 次世代の子供が生れず

このネズミの研究結果・・・現代、不妊で悩む人が増えていることと
なんらかの関係がありそうだと思いませんか・・・?