アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | イメージ療法の有効性

イメージ療法の有効性

人は、目・視神経からの情報が非常に多く、脳内では
そのデータ処理にフル活動となっています。

現代人はいつも手にスマホ・・・のような状態ですので
起きている間はほんとに脳が休む暇がない・・というのが
実態でしょう。

常に何らかの情報処理を必要としているということは、
身体の微妙な調整をする時間もゆとりもないということに
なります。
つまり、自然治癒力が働きにくい環境であるということです。

ここであえて、目からの情報をカットして、脳の視覚野の活動を
休息させます。
そして、視覚的イメージを脳に映像化させます。

すると、普段は働かない、身体を統制するための神経に情報が
送られるのです。

また、こころの目で描いた図や絵を注視することで、心身を鎮める
作用
も発生します。

やり方は、自分が一番肯定的になれる気分に関するイメージを
繰り返し集中するのです。

その場面の音やにおい・感覚・自分の状態・感情など詳細に
より鮮明にイメージしていきます。

これらの方法はイメージ療法と呼ばれ、アトピー性疾患がん闘病・
痛みからの解放
などさまざまな分野で有効とされています。

いま行っている療法とあわせると、さらに相乗効果も期待できる
でしょう。