アトピー・冷え性なら酵素風呂 | 香川県高松市 自然家(じねんや) | エネルギー療法としての酵素風呂

エネルギー療法としての酵素風呂

酵素風呂の特徴として、温まり感が持続する とか、体温自体が上がっていくという
ものがあります。

温泉や岩盤浴など、外側から、身体を温めるという手法は同じですが、大きな違いは
どこにあるかと
いうと・・・

 

酵素風呂自体が「生きている」という点です。

 

自然発酵熱・・・お風呂自らが温度をあげ、その恩恵にあずかっているのです。酵素
資材と微生物菌
とがあわさることで、「発酵」がはじまります。

有機物は何でも、そのままにしておくと、それ自体が変化をはじめます。

いわゆる悪玉の菌であれば、「腐敗」していき、善玉の菌があれば「発酵」していき
ます。

 

発酵していく過程では、原子や分子が活発に動きます。この「動き」で、60℃以上
の熱
が生じる
わけですから、その運動量たるものや、ものすごいものがあるとご理解
いただけると思います。

 

そして、この活発な運動をしている中に身体をうずめるのですが、私たちの身体も、
どんどん細かく
していくと原子や分子までいきつきます。

 

身体の外側での原子や分子の振動は、自分の身体の細胞の原子・分子にも影響を与え
ます。

外側でのエネルギーは、直にふれている身体内部にも伝わってきます。

 

振り子の原理と同じで、左端のボールの動きは、右端のボールまでその運動エネルギー
は伝わり
その動きはずっと続いていきますよね・・・

 

 

この細胞の原子・分子の微振動は、酵素風呂をでてからも続きます。なので、温まり
感が持続し、
酵素風呂を続けていくうちに、代謝があがり、自分の体温も上がってい
くというメカニズムなの
です。

 

「生きている」お風呂ですから、1日が終わるころには、そのパワーもダウンします。

ですから、毎日、毎日新しい酵素資材を投入し、水と空気をあわせて、混ぜ込み、
「仕込み」と
いう作業を行っています。

 

酵素風呂の効果として、他にもマイナスイオン効果・森林浴効果・酵素の活性化・ヒート
ショックプロテインの効果
・・など数々あります。

でも、このエネルギー療法としての効果は、他に類を見ないのではないかと思います。

 

身体の内部から「健康」にしてくれる・・・この秘訣は「菌による発酵」のエネルギー
です。