酵素健康法 その2

酵素を温存して、健康に暮らすための生活法です。

1・食事は腹八分で、よく噛んで食べる
  (消化酵素の使用を少なくする)
2・深夜の食事は避ける
  (深夜に使われる代謝酵素を活性化させるために)
3・動物食より植物食を多くする
  (植物食の食材には酵素が多く含まれる)
4・生の食材も取り入れる
  (生の食材には酵素が多い)
5・発酵食品を多く取り入れる
  (発酵食品は酵素の宝庫)
6・電子レンジ・携帯などからの電磁波を遠ざける
  (電磁波は酵素を破壊する)
7・身体をあたためる
  (温かいところで酵素は活性化する)
8・感謝の心をもち、ストレスをためない
  (ストレスから発生した活性酸素を無毒化するために酵素が使われる)

現代の生活は「酵素のむだづかい」をしてしまう傾向にあります。
上記のような生活を心がけることで、体内酵素を温存し、健康でいることができます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP