決めたことができない・・・をクリアする方法

なにかをしようとする際に、非常に迷うときや行動までに時間がかかるときが誰しも あります。
したほうがいいのはわかっているけれど、やりたくない やめたほうがいいと思うけど、やめられない 理性と本音の部分で葛藤が起き、自分のこころに負けてしまうときがありますよね。

こういうケースが多くなるときは「瞬間集中」をこころにとめておきます。
これは、脳がその気になったその瞬間に行動に出るというものです。
段取りを長くすると、マイナスの思考がどんどん入り込んできて、せっかくその気に なった行動の予定を取り逃がしてしまうのです。

考えれば考えるほど、言い訳の言葉が出てきて、「面倒だな」「明日でいいか」と思い始め 行動ができなくなってしまうのです。
思いたったら、とにかくすぐ動く!
脳がなにかを考え始める時間を与えない!
小さいことからその習慣付けのトレーニングをしていれば、自分の意志をコントロール しやすくなります。
もう1つ、行動の前に、前向きな言葉をひとまず発することです。
明るい言葉は明るい気持ちを作ります。
・きょうは晴れている⇒それはよかった⇒ウォーキングに行ける
・新しい仕事⇒おもしろそう⇒挑戦してみよう
・怒られた⇒ありがとう⇒私が至らない点がわかった

なにかの状況があって、最初の第一声(心の声)次第で次の行動がプラス方向になるかマイナス 方向になるか決まってしまいます。
行動を決める意志強化のために、まずは、うそでもいいから第一声にプラス言葉を 選ぶ習慣をつけましょう。習慣になるまでは練習が必要ですが・・・。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2019年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP