病気を治すのに、なぜ、酵素が必要か?

酵素風呂への問い合わせに、どんな人に効きますか?というのがあります。
酵素は生きている限り誰にとっても必要なものなので、「どんな人にでもいいです」というのが答えです。
疲労回復やリラクゼーション目的ならば、1回の酵素浴で十分効果を感じていただけます。
何かしらの病気を治すためであれば、定期的に、または集中的にご利用していただくほうが効果が出やすいと思います。
私たちは、食べ物から栄養をいただいて、そのおかげで生活できています。
タンパク質や炭水化物はもちろん必要ですし、ビタミンやミネラルも健康維持には大切だと教えられてきました。
しかし、これらがあってもそこに酵素が存在しなければ、栄養を身体に吸収させたり、いらないものを選んで排出させたり、また、動いたり、考えたりの動作も何ひとつできないのです。
病気やけがを治すという作業も、酵素が豊富にあり、働きが十分であると、治癒が早くなります。
現代社会は、農薬や添加物などにおいての食の問題・水や大気の汚染・電磁波・紫外線など身体にとって負担となるものに囲まれており、それらから身を守るために酵素はどんどん消費されてしまいます。
加齢とともに体内酵素は減少していくものなので、加齢とともにさまざまな病気にかかりやすかったり、病気の治りが遅かったりするのは酵素不足が影響しているのです。
こういった社会の中で元気に生活するには、酵素の補給・温存がとても大切です。
酵素が充分にあれば、病気しらず、また若々しくいることも可能です。
酵素飲料や酵素風呂で酵素・・・しかも発酵した、働きぶりのよい酵素を補給していきいきライフをすごしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP