頭蓋仙骨療法とは

私達が生きていくために身体は非常に複雑で精緻な働きを行っています。
神経の流れやホルモンの分泌、それらのバランス調整・・
そういった働きの司令塔は「脳」の中にあります。

また、脳内には「脳脊髄液」というものがあり、それは、脳内から背骨を通り骨盤に至るまでを循環しています。
その流れによって、脳内のリンパ液や静脈血の循環を促し、全身の神経やホルモンの流れをよくしています。

なぜ、そのような働きができるのか・・
頭蓋骨はいくつものパーツが組み合わさって、私達の頭を形づくっています。
そして、自覚できないほど緩やかで、微妙な動きを持って、わずかに、膨らんだり、元に戻ったりのリズムを繰り返します。
また、首の骨に対して、伸展や屈曲といった前後の動きもあります。
その動きは、骨盤の中心部にある「仙骨」にもつながっていて、連動した動きになっています。

この動きが大きく、リズムが整っていて、頭骨の左右バランスに差がないなどの条件が整う時、
健康状態がよく、エネルギーに満ちている状態でいられます。

しかし、近年、ストレスや生活環境の変化などから、この頭蓋骨の状態が悪くなっている人が増えています。
精神疲労・運動不足・ストレスからの過緊張・デスクワークの増加・・
これらは、筋肉のコリや姿勢の歪みにとどまらず、頭骨にも、悪い影響を与えます。
頭蓋骨の各パーツをつなぎ合わせている縫合部分を緩めることを中心とした「クラニオセイクラルセラピー」という特別な施術方法により、頭骨や仙骨を緩め調整していきます。

この施術では、なんとも言えない深いリラクゼーションを感じて頂けます。
夢うつつ・・のように、半分寝ているけれど、意識の半分は起きている。
そういった状態は、身体が非常に緩みやすく、また、自分の治癒力が最大限に発揮できるといった環境です。

筋肉や骨格へのアプローチだけでは解決できないさまざまな不調、頭痛や目の疲れなど頭骨まわりの不調、また神経症やストレス性の疾患に関わる症例にとりいれたい療法です。

【適用例】
アトピー性皮膚炎・副鼻腔炎・喘息・自己免疫疾患 学習困難・甲状腺の問題・睡眠障害・
ストレス・ストレス性の疾患・うつ症状・頭痛・目の疲れ・ 生理痛・生理に関するトラブル・椎間板ヘルニア・
パニック障害・不安感・神経症・自律神経失調症・更年期障害・ 耳鳴り・めまい・ムチウチ・各臓器の機能不全  など 

【料金】
30分  ¥3,000
45分  ¥4,500
60分  ¥6,000

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.02.29

    3月の店休日
2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP