自分の心を自分でコントロールできるようになる

ストレスマネジメントセッション

人の悩みは大きく分けると4種類に分類されます。

 ・ 健康状態

 ・ 人間関係

 ・ 経済

 ・ 環境(仕事や衣食住に関して)

健康に関する悩みがある人は・・・

 □  この痛みから解放されたい

 □  病気が治って、完全に健康になりたい

 □  いつまでも若々しく、キレイな身体でいたい

人間関係の悩みがある人は・・・

 □  氣の合う人とだけ一緒に仕事をしたい

 □  自分のことをとやかく言う人と関わりたくない

 □  家族仲良くすごしたい

経済の悩みがある人は・・・

 □  お金の心配をせず老後をすごしたい

 □  もっともっと豊かになりたい

環境上の悩みがある人は・・・

 □  お金よりもやりがいのある仕事をしたい

 □  広くて快適な住居で優雅に生活をしたい

少しの不満もあれば、問題が切羽詰まっているもの、また、どうしようもなくあきらめてしまっているものさまざまです。

たしかに不平や不満を口にして、気がまぎれることもあるでしょう。

欲をだしたらキリがない、足るを知ることが大事だという考え方もあるでしょう。

でも、本当は・・・
毎日をイキイキと、はつらつと過ごしたい。
自分の人生の主導権は自分で持ちたい。
未来に夢や希望をたくさん持ち、ワクワクしたい。

こういった思いを持ちながらも、自分の悩みは簡単には解決できないだろう・何かを変えるには条件的に無理だろうと無意識に信じています。

または、悩みが深刻な場合や長期にわたる場合、そのストレスで心身に少なからず影響がでてきます。

身体の場合は痛みや不調としてあらわれたり、何らかの疾患にかかったりします。

精神の場合はやる気・集中力がなくなる・イライラや落ち込みなど気分が不安定になる。何かをしようと思っても、今一歩の行動力が伴わない・・・。

こういった心身の影響はさらに悩みに拍車をかけ、物事が順調に回らなくなってしまいます。

しかし、悩みを抱えている心・ストレスを感じている心自体を自分でコントロールできるとしたら、起こる現象や結果がずいぶんと変わってくるはずです。

感情は人生に彩りを与えてくれるものですが、この感情に振り回されている時は、冷静に物事を進めることができません。

激しい怒りや落ち込みをはじめ、不安や恐れ・心配などはエネルギーをかなり消耗させ、100%の力が発揮できなくなります。

逆に言うと、この感情さえ自分でコントロールできれば、意欲・集中力・行動力・身体の調子・対応のしかたなど、いろいろな方面でよい影響を出せます。

 ・ 心配ごとがあっても、目の前のことに集中できる

 ・ イライラすることが少なくなり、穏やかな気分で1日をすごせる

 ・ 不安を持ちつつも、新しい一歩を踏み出す勇気が出る

 ・ 頭がすっきりとするので、選択に迷いがなく、いざという時にも判断力がつく

 ・ やる気が続き、物事を達成しやすくなる

 ・ 明るくさわやかな気持ちでいることで、身体の調子がよくなる

 ・ 冷静に物事を見ることができ、いろいろなことに気を配れる

など、人生のいろいろな場面において、結果や影響が変わってくるのです。

たとえば、30代の女性の例です。

仕事を持ち、まだ手のかかる子供がいて、朝から寝るまで何だかんだと用事が入り、心身ともに疲労しているような状況が続いていました。

忙しい時には、あれもこれもと用が重なるものです。

仕事が忙しい時期にあわせて、PTAの役員、子供会の役員となり、ゆううつな気分で過ごしていました。

行事が立て続けにあった時、すでに気分がいっぱいいっぱいだった彼女は、これ以上自分にはできないと周囲に言い放ち、雰囲気が悪くなってしまう場面がありました。

自分ではもうどうしようもない・・と思えるような状況でも、第3者の目を通してみると、解決への糸口が見えてくるものです。

自分の心の状態を整理し、前向きな気分をつくれるよういろいろな対策をとった結果・・・

 ・ 今まで無理と思っていたことが、やってみないとわからないという気持ちになった

 ・ 自分ばかりが損をしていると思っていたが、他の人の陰の努力が見えるようになった

 ・ 何かを言われると、嫌味に聞こえていたが、自分が元気だと気にせずにいられる

など、心境に変化がおこり、前向きに事を進められるようになっていきました。


怒りの感情がすぐに湧いてきて、自分でもイヤになってくるといった
40代の男性。

根本に自分の学歴に対するコンプレックスがあるとわかり、その上で

他人は自分と同じようには学歴を重視していない・・と知ることで、怒りを抑えることができるようになりました。

また、どうしても朝が起きられないといった20代の男性。

寝る前、「明日起きられるかな?」「また起きられなかったらどうしよう?」という心配をしながら眠りに入っていました。

そこで心配ではなく「起きる」と決意して就寝するように。

すると数日で問題は解決しました。

人生は、いつ、どこで何が起こるかわかりません。

こういったストレスがあれば、このような対策を・・・。

また違うストレスを感じれば、また違う対策を・・・。

といったストレス対処法であれば、何が起こるかわからない不安にいつまでも悩まされます。

しかし、自分の心を自分でコントロールする術を知っていたなら、どのようなことが起ころうが、どれだけ悩まされることが起ころうが、「心の置き所ひとつ」でその事態を乗り切ることができます。

また、この「ストレスマネジメント」の特徴は、どこまでも強くて積極的な自分をつくりあげていくというものです。

人は知らず知らずの間に、消極的になっているものです。

その結果、心配・不安・恐れ・怒り・悲しみ・・・

こういった負の感情に翻弄され、人生を自分の思うようにではなく、様々な事情に流されるがままに生きるようになっています。

何があっても揺るぎないほどの強い心を手にすることができれば、颯爽と、はつらつと自分の人生を作り上げていけます。

世界の現実は、自分が見ているものが、本当の世界ではありません。

私の世界と、あなたの世界は違う世界です。

「犬」という動物がいます。

ある人には、ただただかわいい存在で、人間と仲良しになれるものという概念があります。

しかし、小さいころ、犬に噛まれたことがある人は、それは「怖い」存在でしかありません。

どんなに、この犬はおとなしく安全だと頭で理解しても、犬を見ると身体は拒否してしまうのです。

この反応をその人特有のプログラムと呼びます。

ストレスに対しても同じで、ある人には、ワクワクすること・おもしろいことと受け取れることであっても、ある人には、考えるだけで、気が滅入る出来事になってしまうのです。

この「ストレスマネジメントセッション」では、こういったその人特有のプログラムを見つけ、それを書き換えていくことをしていきます。

信念体系の書き換えと呼ぶものです。

自分にとってメリットのないプログラムが発動する心の状態を、作り変えていくのです。

インターネットの世界でいうなら、心の状態が基本ソフトで、プログラムはアプリです。

必要なアプリが稼働するための基本ソフト・・・つまり自分にとって

メリットのあるプログラムのため(生き方をするため)に、基本ソフト(心の状態)を整えることが必要になってきます。

現代の社会は、人の心を心配・不安・恐れなどネガティブな方向に動かすようになっています。

マスコミから流れる悲惨なニュースや、先行き不安になる情報。

人との会話では、病気やリストラ、経営破綻など、愚痴・不平・不満。

家族間のトラブルから始まって、世界の数々の問題。

こういったことを日常、見聞きしていて、心を明るくハツラツと保つ方が難しいのが現状です。

その心の状態で、ポジティブに考えましょう・・ストレスをためないようにしましょう・・といっても、人の能力の問題をこえて、不可能に近いのです。

自分の未来の人生を、切り開いていきたい・人生を明るく颯爽と生きていきたい・輝かしい人生にしたい・毎日を元気に、希望を持ってすごしたい・・と思うのであれば、何をおいても「心の在り方」を大事にしなければいけません。

その方法とサポートをするのが「ストレスマネジメントセッション」です。

イライラすることが多い・落ち込むとなかなか戻れない・どうすればストレスレスな生活になれるのかがわからない・前向きな自分になりたい・心穏やかになりたい・・・

そう感じているのなら、この「ストレスマネジメントセッション」を一度体験してみませんか?

気持ちの整理をするだけでも、解決への糸口がみえてくることがあります。

無料体験セッションを受け付け中です。

 ・ お一人様一回

 ・ 時間 70分~90分

 ・ 対面・スカイプ・LINE通話・メール相談 ご希望に応じます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.05.28

    6月の店休日
  2. 2020.04.29

    5月の店休日
2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
PAGE TOP